医師の残業時間について

医師によっては月に100時間以上の残業をこなしているケースがあります。それによって心身を崩す人もたくさんいます。彼らの健康や患者への安定的なサービスの提供のためにはこれは早急に解消しなければならない課題です。イレギュラーな業務が入りやすい医師の業務は残業が発生しやすいです。この問題は本人の力だけではなく、上司、産業医、家族等が連携して取り組んだ方が良いです。心身の負担を減らす工夫を社会全体がしなければ改善されないです。

残業が多い医師は転職を

どの会社にも多少の残業はあるものですが、それが医師という職業なら、緊張感のある現場に立たされることもあるので、疲れがたまりすぎると、逃げ出したくなってしまうかも知れませんね。どの病院でも人手不足なのはわかりますが、体を壊してしまっては意味がないので、もっと勤務時間が少ないところに転職することをおすすめします。求人サイトから探せば、残業なしの医師の募集も見つかりますから、待遇が良いところがあれば、問い合わせるようにしましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師のレベルを上げるため. All rights reserved.