重い責任がある医師の業務

医師の業務というと、みなさん病院で患者の診察や治療をしている姿を思い描くことでしょう。こちらは「臨床医」といって、診察から不調の原因を探り、症状に合わせた治療を施したり薬を処方したりします。そしてもう一つの医師の業務に、未だ治療法が確立されていない病気の研究を行い医学の新しい道を切り開いていくことがあります。病院や大学でこのような研究を専門に行っている人を「研究医」といいます。どちらも人の命に携わる責任ある仕事です。

医師の業務内容について

クリニックにいる医師の業務は患者の話を聞いて聴診器などを当てて患者の状態を把握してから、医薬品を処方するといったイメージが一般的に強いです。そして、大きな病院に勤務している場合にもそういった仕事を行いますが、手術なども担当するケースが多くなります。また、救急搬送されて来た患者の手当などもすることになるため、医師の業務は勤務先によって多少の違いがあります。また、病院勤務の場合には比較的多岐にわたります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師のレベルを上げるため. All rights reserved.